ひげ 脱毛器

痛い記事が目立つ家庭用脱毛器 トリア

トリアはひげの処理ができる家庭用脱毛器です。
最初に伝えますが、痛みが大きいということなので、ひげの部分は特に冷やすことをオススメします。
この痛さに関しては、たいていの家庭用脱毛器で実感すると言われています。
冷たいタオルではなく、保冷剤を使用されることをオススメします。

 

ただし、レベル1程度のときにはあまり感じません。
最初からいたいとわかっていて、十分に冷やした上でのトリアでレベル3程度ですと、痛みも感じないと言われています。
トリアのひげ脱毛に関しては、痛みの記事がとても多いです。
多分、ほかの家庭用脱毛器でも痛みに関してはいろいろ言われていますが、トリアは痛いと思ってください。
家庭用脱毛器に関しては、たった一回の脱毛できれいにするのではなく、一定期間をあけて、数ヶ月続けることが大切です。

 

痛みに関してはなんとなく慣れてくると言われています。
また、ひげ以外、足や腕に関しては、それほど痛みは感じないとされています。
肌が弱い方は、トリアの扱いは注意が必要です。

 

レベルは5までありますが、レベル5でひげ脱毛を行なって、水ぶくれを作ってしまったという方もいらっしゃいます。
脱毛性能はよいのですが、刺激が強いということを承知の上で、レベル3程度で定期的に行なうと良いかもしれません。
家庭用脱毛器にもいろいろありますが、痛みに関しては、最初にリサーチをすることが大切です。

 

そして、定期的な脱毛に関しても、個人差が大きいですから、ひげの濃さなども考慮の上、トリアの使用を考えてみてください。