ケノン 脱毛器

ケノンで体験 家庭用脱毛器でひげ脱毛

男性のひげの処理で家庭用脱毛器を使用する方も増えています。
その中でも、ケノンは人気が高いです。
起動が早く、タッチパネルでの表示の確認を行います。
具体的には、照射レベル、充電状況、実際に発射されるまでの待ち時間などです。
照射レベル1で50000回可能ですが、この回数や自動で行なうのか手動で行なうかなどについては、切り替えボタンがついていて操作してください。

 

基本的に操作は優しく、解説書を読まなくては何もできないということはありません。
最初にある程度ひげを剃ってから、毛の断面にケノンの光があたるようにします。
ケノンの脱毛は、毛根付近に光が届くことで原則です。

 

 

最初はどんな感じかわからないので、レベルを低いところから設定しても良いでしょう。
使い方は、照射口に肌を密着させて、ボタンをおすと、光が照射されて脱毛される仕組みになっています。
ですから余計な部分に光があたることはありません。
ケノンは光脱毛ですから、照射されたときには、一瞬チクっとします。
その後やんわりと温かくなってきます。

 

嫌な感じがしないのが人気の秘密で、チクっとした感覚も痛みとはいえない程度のものです。
使用している間は、焦げた臭いがしますが、これは脱毛の臭いではなく、剃り残した部分の長い毛が焦げた事になります。
口の周り全体をゆっくりと行なったとしても、10分前後で完了です。
これを2ヶ月くらいかけて5,6回行なうことで、ひげが薄くなると効果があるようです。